行政書士の日常

「仕事は行政書士です」という言葉の響きは個人的に嫌いである。これを聞いた時の相手の戸惑いと驚きの表情を見るのも嫌いだ。だから私はめったにこの言葉を発しない。

幸い、中年女性に「お仕事は?」と聞く人は限りなく少ないので、言葉にする機会は皆無といっていい。これ幸いである。

とはいえ本業である。天職といっていい。この仕事に誇りをもっているからだ。

だから本来はこの沖縄移住という夢を売るようなサイトに、あまり無粋なことは書きたくないのだけど、どんな人間が書いているか気になる人もいるかもしれないので、ごくたまに書いてみようと思う。

興味にある方だけお付き合いください。